主にどんなメリットとデメリットがあるの?

三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用する最大のメリットは金利が低いことでしょう。

 

銀行ということで消費者金融よりも金利が低く抑えられており、
返済時の負担を最小限にできます。

 

1度の返済だけを見れば金利分はわずかに思えるかもしれませんが、
完済までのトータルで見るとやはりそれなりの額になります。
それを低く抑えられるというのは借りる側にとっては大きなメリットです。

 

また、最短で即日融資も可能なスピーディさもメリットで、
すぐにお金が必要という場合はとても役立ちます。

 

申込もインターネット、電話から、店舗に設置されたテレビ電話を使って、
と複数用意されているので好きな方法で申込ができるのも嬉しい点です。

 


引用先:http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/merit.html?link_id=bq_top07

 

一方でデメリットはどんなことが考えられるのでしょう。
まず、銀行系カードローンは一般的に審査が厳しいと言われています。

 

金利が低い、借入限度額が高いことなどが原因として考えられますが、
場合によっては融資を断られてしまう可能性があり、これは1つのデメリットと言えます。

 

もちろんすべてのカードローンは審査があるので、
三菱東京UFJ銀行だけというわけではないのですが借りられなければ、
どんなに便利でも意味がありません。

 

また、利用は基本的にコンビニATMからになりますので、
他の方法での借入や返済が少ししずらい部分があり、これもデメリットでしょう。

 

コンビニは全国にたくさんあり24時間営業がほとんどですから、
十分と考えられますが場合によっては不便に感じられることがあります。

 

三菱東京ufj銀行カードローンの短所ってどんなところ?まとめてみた

融資までにやや時間が消費者金融と比べると時間がかかる!

審査時間自体は早いのですが、実際に融資するのに、
消費者金融との明確な違いは、振込でのキャッシングができないということです。

 

説明すると、大手の消費者金融は、振込でのキャッシングが可能なのですが、
三菱東京UFJ銀行カードローンはローンカードを使ってのATMでの融資となるので、カードが郵送されるのを1週間程度待つ、
もしくは、銀行内にあるテレビ窓口まで実際に訪問し、そこでカード発行をしてわないと借入することができません。

 

急ぎの場合は、ちょっと手間が掛かってしまうという点です。

 

長期的な融資だと有利な点が多いのですが、
初回の借入時のみこういった一手間がかかるということが短所な点ですね。

 

銀行系カードローンは審査が厳しい

三菱東京UFJ銀行カードローンのみならず、
基本的に銀行のカードローンは審査が厳しいと考えてください。

 

銀行カードローンは、消費者金融や信販会社という保証会社に付いています。
この保証会社が、実質の保証人という形で審査があります。

 

 

難易度は、通常の保証会社の審査と同等ですが、
これに加え、銀行独自の審査というものが加わってくるので、
ダブルで審査をする必要性があるからです。

 

結果的に審査は、通常のカードローンでも消費者金融よりも審査難易度は高いと考えられます。